投稿者 : admin 投稿日時: 2016-07-04 20:38:49 (2165 ヒット)

日本動物学会中部支部大会・公開シンポジウム(2016/09/10-11)のお知らせ

 日本動物学会中部支部では、2016年度の支部大会と公開シンポジウムを2016/09/10(土)-11(日)に静岡大学大学会館(静岡市駿河区大谷836)で開催することになりました。
 1日目には、公開シンポジウム「ふじのくにの生き物たち」と題して、静岡県在住の方々からさまざまな観点で静岡の生物を紹介いただきます。また、公開シンポジウムの後・懇親会の前の時間を利用して、 「ふじのくに地球環境史ミュージアム」(2016年3月開館)の見学会も予定しています。
 2日目には、学会員および会員外(高校生など)の研究発表を中心としたプログラム(口頭発表・ポスター発表)を設定しました。
 ご多忙とは存じますが、ぜひともご都合をつけていただき、多くの皆様方にご参加いただけますよう、お願い申し上げます。(大会実行委員会)

日本動物学会中部支部大会・公開シンポジウム大会HP
日 時:
  2016年9月10日(土)〜11日(日)
会 場:
  静岡大学大学会館大ホール(静岡市駿河区大谷836)
対 象:
  日本動物学会会員(全プログラム)および
  一般(公開シンポジウムと高校生による発表,生物アート展示・即売会)
費 用:
  無料 
  [9/10の懇親会は一般3,000円 大学・大学院生1,500円 高専・高校生500円(予定)]
  [9/10のミュージアム見学会は一般200円(20名以上の団体)
        大学院・大学・高専・高校生以下(学生証提示) 無料(予定)]

概 要:
 9月10日(土)
  12:30-15:40 公開シンポジウム「ふじのくにの生き物たち」
   12:30-13:00 岸本年郎@ふじのくに地球環境史ミュージアム
         「静岡の昆虫は何が面白いか?」
   13:00-13:30 佐々木彰央@静岡県自然史博物館ネットワーク
         「静岡の多様なトガリネズミ形目」
   13:30-14:00 加藤英明@静岡大学教育学部
         「静岡ぐるっと生き物探検!:両生類・爬虫類編」
   14:10-14:40 渋川浩一@ふじのくに地球環境史ミュージアム
         「静岡にはどんな魚が何種いるのか?」
   14:40-15:10 石垣幸二@沼津港深海水族館
         「駿河湾の深海生物を世界のアイドルに!」
   15:10-15:40 増澤武弘@静岡大学理学部
         「静岡の高山植物とライチョウ」
  16:00-17:30 ふじのくに地球環境史ミュージアム見学
    (15:40-16:00, 17:30-17:50 会場移動に公用車中型バス利用)
  18:00-20:00 懇親会
   ※同時開催: 生物アート展示・即売会(アートサークル生物部)
 9月11日(日)
  09:00-09:30 受付
  09:30-09:45 開会式,支部長挨拶
  09:45-12:00 一般講演
  12:00-12:30 支部会議
  12:30-13:00 支部総会
  13:30-14:30 高校生講演・高校生ポスター発表
  14:45-16:45 一般講演・ポスター発表
  16:45-17:00 表彰式,閉会式
   ※同時開催: 生物アート展示・即売会(アートサークル生物部)
申込方法:
  参加申込書式(Excelファイル) に (1) 氏名,(2) 身分,(3) 所属,(4) メールアドレス,(5) 発表の有無・形式(口頭/ポスター),(6) ふじのくに地球環境史ミュージアム見学会(参加/不参加),(7) 懇親会(参加/不参加),(8) 昼食弁当(要/不要)など必要事項を記入し、発表のある方は発表要旨書式(Wordファイル)に必要事項を記入して、8月10日(水)までにメール添付でお送りください。
  ※公開シンポジウムのみの参加予定者は事前申込不要です。
  ※申込先・連絡先
    日本動物学会2016中部支部大会実行委員会事務局
    E-mail:   zsj2016chubu-office[at]umin.ac.jp
       ( [at] を半角@に代えて使用ください。)
  ※締切 8月10日(金)必着
問合先:
  日本動物学会2016中部支部大会実行委員会事務局
  Tel:E-mail: zsj2016chubu-office[at]umin.ac.jp
       ( [at] を半角@に代えて使用ください。)
  URL: http://www.zoology.or.jp/chubu/index.asp?patten_cd=12&page_no=67

「日本動物学会2016中部支部大会」ポスター



投稿者 : admin 投稿日時: 2016-06-30 19:46:11 (1958 ヒット)

リケしず「夏の体験実験 IN 県大」(2016/08/17)

 「理系女子 夢みっけ☆応援プロジェクト in しずおか(リケしず)」は、ものづくり産業がさかんな静岡県の地域性を活かし、地元企業やマスコミの協力を得て、静岡大学、静岡県立大学、科学館る・く・る、ふじのくに地球環境史ミュージアムが共同実施する企画です。
 今回は、静岡県立大学にて、10の研究室が、環境や食品・栄養等のテーマで体験実験を行います。理系の具体的なイメージがわかなかったり、理系への進学をためらっている女子生徒を対象に、女性教員や、より身近な理系の女子大学生と交流します。

リケしず「夏の体験実験 IN 県大」PDF県大サイト
日 時:
  2016年8月17日(水) 10:00〜17:00
会 場:
  静岡県立大学谷田キャンパス (静岡市駿河区谷田52-1)
  (食品栄養科学部・薬学部・看護学部・茶学総合研究センター)
対 象:
  中1〜高1の女子生徒と保護者(生徒のみの参加も可能)
定 員:
  100名 (応募多数の場合は抽選)
費 用:
  無料 (昼食持参または自費にて大学食堂を利用)
概 要:
  1: 空気中の有機化合物を調べてみよう: 分析機器を使って、身の回りの物質を調べます。
  2: 植物の香り成分を測ろう: 水蒸気蒸留法により、植物の葉に含まれる香り成分を抽出し、分析します(自分で作った香り水はお土産です)。
  3: 殺虫剤が効くしくみ: 酵素と薬剤との相互作用から、生体への影響を予想します。
  4: 遺伝子の不思議: 自分の遺伝子(DNA)をみてみよう。
  5: 食品の焦げは安全?: 食品の焦げの安全性について科学的に検証します。
  6: 食べ物のおいしさを数量化しよう: 材料が異なるクッキーを作って,色やかたさなどを測定します。   7: 茶の機能性を評価: 各種茶や淹れ方による機能性(抗酸化能)を評価します。
  8: ストレスを測ってみよう: 簡単な実験や問題を解いた時、緑茶を飲んだ時などで、からだのストレスの変化を調べます。
  9: 味を捉える化学の力: 味を形成する食品成分を化学により分析します。
  10:手の清潔とはー皮膚と微生物: 看護で手の清潔は最も基本的で重要です。自分達の皮膚がどうなっているか、手洗いでどうなるかを探ります。
  上記体験実験のうち、いずれか1つ
申込方法:
  応募用紙PDF裏面に必要事項を記入して郵送 または リケしず県大サイト申込フォームからお申込みください。
  ※郵送締切 7月22日(金)必着
  ※Web応募の〆切はリケしず県大サイトをご確認ください。
郵送先:
  〒422-8526 静岡市駿河区谷田52-1
  静岡県立大学食品栄養科学部 原清敬 宛
問合先:
  静岡県立大学食品栄養科学部 原清敬
  Tel: 054-264-5659  E-mail: rikeshizu@u-shizuoka-ken.ac.jp
  URL: http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/wp/archives/1741/

リケしず「夏の体験実験 IN 県大」ポスター



投稿者 : admin 投稿日時: 2016-06-30 18:23:32 (1929 ヒット)

「リケしず キックオフシンポジウム 2016」

 静岡大学は、静岡県立大学と共同で、「理系女子 夢みっけ☆応援プロジェクト in しずおか(リケしず)」を実施することになりました。
2016年7月24(日)浜松,31(金)静岡で開催する「リケしず キックオフシンポジウム」では、進路を考える女子中高生の皆さんを対象に、理系の魅力や進路の可能性、学生生活などをわかりやすく解説します。
静岡新聞の記事へのリンク

「キックオフシンポジウム in 浜松」PDF
日 時:
  2016年7月24日(日) 14:00(13:30開場)〜16:30 (終了予定)
会 場:
  静岡大学浜松キャンパス 佐鳴会館 (浜松市中区城北3-5-1)
定 員:
  150名 (女子中高生・その保護者、教員の方も歓迎します)
申込方法:
  件名を「7/24キックオフシンポジウム」として、本文に、氏名(ふりがな)、学校名・学年、保護者の同伴の有無、当日の緊急連絡先(メールアドレス)、質問(あれば)を書いて、下記の問合先までメールでお申込みください。
  ※締切 7月15日(金)17時 →〆切延長→ 7月22日(金)12時
  ※お車での来学をご希望の方は、申込時にその旨を記載ください。
問合先:
  静岡大学男女共同参画推進室内 リケしず事務局
  Tel: 054-238-3052  E-mail: rikeshizu@adb.shizuoka.ac.jp
  URL: http://www.rikeshizu.sankaku.shizuoka.ac.jp/

「キックオフシンポジウム in 浜松」ポスター

 

「キックオフシンポジウム in 静岡」PDF
日 時:
  2016年7月31日(日) (13:30開場)〜16:30 (終了予定)
会 場:
  静岡大学静岡キャンパス 大学会館(静岡市駿河区大谷836)
定 員:
  150名 (女子中高生・その保護者、教員の方も歓迎します)
申込方法:
  件名を「7/31キックオフシンポジウム」として、本文に、氏名(ふりがな)、学校名・学年、保護者の同伴の有無、当日の緊急連絡先(メールアドレス)、質問(あれば)を書いて、下記の問合先までメールでお申込みください。
  ※締切 7月22日(金)17時
  ※お車での来学をご希望の方は、申込時にその旨を記載ください。
問合先:
  静岡大学男女共同参画推進室内 リケしず事務局
  Tel: 054-238-3052  E-mail: rikeshizu@adb.shizuoka.ac.jp
  URL: http://www.rikeshizu.sankaku.shizuoka.ac.jp/

「キックオフシンポジウム in 静岡」ポスター

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2016-06-23 13:56:50 (2687 ヒット)

静岡サイエンススクール「サイエンス・サマープログラム2016」

 2016年8月17(水)〜19(金)に、静岡サイエンススクール2016夏休み特別企画として「サイエンス・サマープログラム2016」を実施します。
理科や数学が大好き、実験や観察がとても楽しい、将来は科学者になるのが夢、そういう方は是非ご応募下さい。
サイエンス・サマープログラム2016では、2つのプログラム (1) サイエンスワークショップ(8/17-18) ; (2) プレ・サイエンスワークショップ(8/19) を用意しました。

日 時:
  2016年8月17日(水) 10:00-16:00 サイエンスワークショップ1
  2016年8月18日(木) 10:00-16:00 サイエンスワークショップ2
  2016年8月19日(金) 10:00-16:00 プレ・サイエンスワークショップ

会 場:
  静岡大学静岡キャンパス(理学部A棟)
  (〒422-8529 静岡市駿河区大谷836)

プログラム概要,対象学年,募集定員:

(1)サイエンスワークショップ:8月17日(水)と18日(木)の2日間
講義と実験がセットになったもので、やや発展的な内容のものです。
1日に1つ、2日間で2つのテーマの講座を行います。各テーマの定員は20人(事前申込制)で、対象学年は中学校1年生から高校3年生です。テーマは1〜2つの範囲で申し込めますが、受講希望者が多いテーマについては、書類審査で受講生を選抜します。

8月17日(水) 「地震の波で地下を見る
(生田領野 静岡大学理学部地球科学科)
地震はわたしたちの生活を脅かす自然の驚異と捉えられています。しかしその一方で、絶えず起きている中規模の地震<は、目で見ることのできない地球の内部を照らす「光源」として使われている側面もあります。この講座では、実際に地震を発生させて、「光源」をもって見ることのできない地下の様子を捉える体験を行ってみましょう。

 

8月18日(木)「物理とは何か?-実験を通じて物理を理解しよう-
(嶋田大介 静岡大学理学部物理学科)
高校に入ると理科の科目がいくつかに分かれます。その一つが物理学です。物理学には力学、電磁気学、波、原子・分子など、いろいろな分野があります。この講座では、物理に関する簡単な実験を見てもらって、物理の面白さを知ってもらうのが目的です。少し難しい内容が含まれていますが、実験を目で見て理解を深めていってもらいたいと思います。

 

(2)プレ・サイエンスワークショップ:8月19日(金)10:00-16:00
   やややさしい内容の科学教室です。実際に簡単な実験・観察・考察を体験することで自然科学に興味を持ってもらうことがねらいです。8月19日(金)の10:00〜12:00と13:00-16:00を予定しています。いくつかのブースを廻ってもらいます。ブース当たりの所要時間は20分から30分程度です。定員は約80人(事前申込不要)。小学校5年生でも理解できる程度の内容ですが、大人でも楽しめます。中高生や保護者・学校関係者の参加も歓迎します。

 

音や光の実験
(嶋田大介@静岡大学理学部物理学科と大学院生)
音の共鳴実験、超指向性スピーカー・骨伝導スピーカーの実験、光の回折・赤外線を見る実験・紫外線を使って物を見る実験など。
酵母の秘密を教えます - 発酵の仕組み -
(瓜谷眞裕@静岡大学理学部化学科と大学院生)
パンやお酒に欠かせない酵母は私たちの食生活だけでなく、生命科学の発展に大きく貢献もしてきました。そんな酵母についてのやさしい話と培養と発酵についての簡単な実験を行います。
感覚ふしぎ体験
(竹内浩昭@静岡大学理学部生物科学科と大学院生)
超すっぱいはずの100%レモンジュースが甘味タップリ飲料に、砂糖が砂粒に、チョコレートが粘土に変わる味覚ふしぎ体験。
動いていないはずなのに動いて見える、同じ色なのに違って見える、へこんでいるはずなのに出っ張って見える錯覚ふしぎ体験。
地球の中はカチカチ?ドロドロ?
(生田領野@静岡大学理学部地球科学科と大学院生)
地球の山や海などの地形はどうやってできるのでしょう?それは地球の中の岩石の性質に関係しています。スライム作りを通して実感してみましょう。
キャンパスミュージアム見学ツアー
(和田秀樹@静岡大学名誉教授)
白亜紀の生物化石と化学化石、オストラコーダという生物の微化石、地球最古の岩石や珍しい鉱物など、静岡大学の博物館キャンパスミュージアムには貴重な資料が大切に保管され、研究のために使われています。普通では見られないようなものを見学できるチャンスです!

 

受講料:
  無料
応募締切:
2016年8月3日(水) → 延長 → 8月10日(水)必着

応募方法:
「(1) サイエンスワークショップ 8/17〜18」受講希望者は、書類をそろえて静岡サイエンススクール運営委員会に郵送して下さい。
「(2) プレ・サイエンスワークショップ 8/19」のみの参加を希望される方は事前申込不要ですが、会場の都合で当日参加できない場合がありますので、予めご了承ください。
なお、申込多数の場合は、書類審査で選抜します。

問合せ先:
    静岡大学理学部 静岡サイエンススクール運営委員会
    〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
    TEL: 054-238-3080 FAX: 054-238-6351
    E-mail:office@ipc.shizuoka.ac.jp
    URL:http://mirai-sss.jp/modules/ccenter/

プログラム詳細・参加申込書は、

こちらをダウンロードください。

「サイエンス・サマープログラム2016」募集要項・参加申込書


投稿者 : admin 投稿日時: 2015-11-14 10:13:05 (3059 ヒット)

サイエンス実験講座「植物ミクロの世界を探る」

 2015年12月13(日), 20(日)に、「植物ミクロの世界を探る:植物に遺伝子を導入して見てみよう」という植物をつかった実験講座が開かれます。参加希望者は直接、下記の実験担当者までご連絡下さい。一応、13日、20日は連続の講座になっていますが、1日だけの参加も歓迎します。

  日 程: 2015年12月13(日), 20(日) 10:00-17:00
  会 場: 静岡大学大谷キャンパス(〒422-8529 静岡市駿河区大谷836)
             (JR静岡駅13番バス停から静鉄バスで約20分)
  内 容: プロトプラストの作製/遺伝子導入//標本観察
              形質転換(遺伝子導入)植物からのDNA抽出と分析/その他
  受講料: 200円(保険代など)
  締 切: 2015年12月7日(月)
  申 込: 〒422-8529 静岡市駿河区大谷836
             静岡大学理学部生物科学科
             静岡植物科学くらぶ代表 木嵜暁子(こざきあきこ)
              sakozak@ipc.shizuoka.ac.jp 
               TEL/FAX: 054-238-4957 
              上記の申込先に、氏名,住所,電話番号,学校名,学年を明記の上、 
              ハガキ,FAX,E-mail のいずれかで申し込んでください。
  主 催: 静岡植物科学くらぶ
  後 援: 静岡大学理学部
  講 師: 木嵜暁子(静岡大学理学部生物科学科 准教授)など
              SSSのSTEP1 (2010), STEP2 (2013), STEP3 (2011, 2012, 2014) 担当

 

サイエンス実験講座「植物ミクロの世界を探る」チラシ

 

 


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 34 »

催しものカレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2018年08月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
  • (2018/08/16, 17, 18)静岡サイエンススクール「サイエンス・サマープログラム2018」
17
  • (2018/08/16, 17, 18)静岡サイエンススクール「サイエンス・サマープログラム2018」
18
  • (2018/08/16, 17, 18)静岡サイエンススクール「サイエンス・サマープログラム2018」
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018-08-15
  • (2018/08/16, 17, 18)静岡サイエンススクール「サイエンス・サマープログラム2018」

カレンダの終端です。

静岡サイエンススクールポスター

応募する

ネットで参加する