投稿者 : admin 投稿日時: 2010-09-15 12:54:50 (3603 ヒット)

ブクログ「mirai-sssの本棚」
http://booklog.jp/users/mirai-sss/


このブクログでは、科学者・技術者に関する書籍を紹介していきます。

  • 素敵にサイエンス 研究者編―かがやき続ける女性キャリアを目指して 女性のための理系進路選択 鳥養 映子,横山 広美 (2008-05)
  • 素敵にサイエンス 企業編―かがやき続ける女性キャリアを目指して 女性のための理系進路選択 中村 立子 (2008-09)
  • 素敵にサイエンス 先生編―かがやき続ける女性キャリアを目指して 田中 若代 (2009-07)
  • 理系のための研究生活ガイド 第2版 (ブルーバックス) 坪田 一男 (2010-02-19)
  • 理系のための人生設計ガイド (ブルーバックス) 坪田 一男 (2008-04-22)
  • やるべきことが見えてくる研究者の仕事術―プロフェッショナル根性論 島岡 要 (2009-08)

などなど。

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2010-09-05 22:00:00 (4030 ヒット)

STEP1-1「植物のバイオテクノロジーを体験しよう!」

日時:2010年10月9日(土) 10:00〜16:00
場所:静岡大学理学部A棟2階大会議室(A209室)
持物:筆記用具、弁当
   (10/9当日に白衣を配布します)
担当:木嵜暁子 理学部・生物科学科・准教授
概要:遺伝子組み換え植物を使って、遺伝子がどこで働いているか、どのような働きをしているか、などを調べます。

※土日祝祭日は理学部A棟玄関が施錠されていますので、当日09:30-09:50頃に理学部A棟玄関前にきていただければ、チューターが解錠して、大会議室(A209室)へ案内します。

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2010-09-05 21:58:04 (3553 ヒット)

静岡サイエンススクール2010 第1回プレ・サイエンスワークショップ

日時:2010年10月2日(土)11:00〜15:30
場所:浜松科学館 講義室
対象:小学生〜中学生


  1.音の実験
  2.ブロッコリーから遺伝子を取り出してみよう
  3.数学(算数)の実力検定

参加費無料,事前登録不要

問い合わせ先
・〒422-8529 静岡市駿河区大谷836 静岡大学理学部総務係内 
    静岡サイエンススクール運営委員会 
・電 話:054-238-3080  (09:30〜16:30)
・FAX:054-238-6351
・メール:http://mirai-sss.jp/modules/ccenter/


投稿者 : admin 投稿日時: 2010-09-04 22:53:35 (3870 ヒット)

STEP2-3「遺伝子の設計図を解き明かせ!」

日時:2010年9月25日(土)10:00〜16:00
場所:静岡大学理学部A棟6階A601生物実習室
         (理学部A棟2階A209大会議室から変更)
持物:筆記用具、弁当、配布済みの白衣
   (7/31,8/1,8/22の欠席者へは9/25当日に白衣を配布します)
担当:丑丸敬史 理学部・生物科学科・教授
概要:遺伝子(DNA)はどのように生命の設計図となっているのか? 遺伝子が異常になるとどのようなことが起こるのか、細胞内部を最新の顕微鏡を用いて解析します。

※土日祝祭日は理学部A棟玄関が施錠されていますので、当日09:30-09:50頃に理学部A棟玄関前にきていただければ、チューターが解錠して、A601生物実験室へ案内します。

 


投稿者 : admin 投稿日時: 2010-09-04 22:41:05 (4264 ヒット)

静岡サイエンススクール2010 第1回キャリアデザインワークショップ

日時:2010年9月12日(日)13:00〜16:10(受付は12:30開始)
場所:静岡大学理学部A棟2階大会議室(A209室)
    (受付は静岡大学理学部A棟2階エレベータホール)
持物:筆記用具
対象:静岡サイエンススクールSTEP1〜3受講生と関係者

  13:00-13:10
    開会の挨拶と事務連絡
  13:10-13:50
    西田惇さん@筑波大学理工学群工学システム学類(学部1年)
    『中高生にはチャンスがある!- 科学部、そして世界大会 -』
    最近は,SSHなど中高生の間で科学研究を行う事例が増えています。私も中高生の頃に研究活動を行い、自由研究の国際大会に日本代表 として参加しました。当日は、その国際大会の紹介、日本代表なるには、その経験について紹介したいと思います。
  14:00-14:55
    角田裕志さん@東京農工大学農学部野生動物保護学研究室・特別研究員
    『野生生物と共存するための科学 - 研究者ができること、やるべきこと -』
    「生態系・生物多様性の保全」や「人と野生生物の共存」に関わる研究とはどのようなものか、そして、実際の野生生物の保全に対して研究者はどのような役割を担っているのか、という点について、自身のこれまでの研究活動や経験を通じてお話したいと思います。
  15:05-16:00
    寺崎朝子さん@千葉大学大学院融合科学研究科・講師
    『研究者のキャリア形成 - 入門編 -』
    「研究者はどうしたらなれるの?」「研究者はどんな生活をしているの?」という疑問にお答えすべく、生物の実験系の研究者が働く職場、研究者のタイプ、就職の流れや必要とされる能力、家庭生活との両立、研究の楽しさなどについてお話します。
  16:00-16:10
    レポート作成


« 1 ... 33 34 35 (36) 37 38 39 »

催しものカレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2024年06月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024-06-20

カレンダの終端です。

静岡サイエンススクールポスター

応募する

ネットで参加する