投稿者 : admin 投稿日時: 2014-03-07 11:11:12 (3395 ヒット)

●静岡新聞「サイエンス・ブック・カフェ」 2014年3月3日(月)連載開始!

静岡大理学部が開く市民講座「サイエンス・カフェ in 静岡」の講師(静岡サイエンススクールの講師も含む)が週替わりで、科学の楽しさや興味を広げる書籍を1冊ずつ紹介します。

※2014年3月3日 静岡新聞科学面で連載スタート。バックナンバーをアットエスで公開します。

●アットエス「サイエンス・ブック・カフェ」
     URL: http://www.at-s.com/news/featured/sbc/

●静岡大学理学部「サイエンス・カフェ in 静岡」
     URL: http://www.sci.shizuoka.ac.jp/sciencecafe/index.html


投稿者 : admin 投稿日時: 2014-01-28 20:45:38 (3405 ヒット)

●理系女子のためのボストンツアー
  Rikejoグローバルツアー2014 春 in ボストン
     〜世界を変えるイノベーションに触れる旅・第2回〜

  3月実施予定の理系女子限定ボストンツアー応募〆切Bが2月1日に迫っています。
  ツアーで訪問する3つの大学・施設は下記の3箇所です。
  1.タフツ大学 〜世界最高峰の科学技術教育を体感しよう〜
  2.マサチューセッツ工科大学 メディアラボ 〜世界を変える研究所〜
  3.ハーバード大学 〜「世界一の大学」への誘い〜

  「Rikejoグローバルツアー2014 春 in ボストン 〜世界を変えるイノベーションに触れる旅・第2回〜」の詳細については下記サイトをご覧ください。
http://www.habataku.co.jp/special/rikejo2014/  

●主 催:
    ハバタク株式会社 / 企画協力: 講談社Rikejo
●日 程:
    2014年3月25日成田発〜4月1日成田着(6泊8日)
●訪問地:
    ボストン(アメリカ合衆国)
●対象者:
    理系進路に興味のある/選択している女子学生(高校生・大学生)
●最少催行人数:
    8名
●参加費:
    42万円(燃油諸税別途。食事は現地払いとなります)
●宿 泊:
    ボストン市内のホテル
●同行者・通訳:
    日本から運営スタッフ2名が同行、随時通訳あり。
    現地では女性スタッフのサポートも受けられます
●参加応募締切:
  2月1日(金)24:00
https://www.my.kodansha.jp/cc/0noT1hI0xduQdtZ  
●問合先:
  ハバタク株式会社 グローバル企画事務局: info@habataku.co.jp


投稿者 : admin 投稿日時: 2014-01-18 21:37:09 (3780 ヒット)

静岡サイエンススクール2013 STEP3成果発表会,STEP2,3修了式(2014/03/16)

「静岡サイエンススクール2013 STEP3成果発表会,STEP2,3修了式」

 

日 時: 2014年3月16日(日) 12:30〜16:15
場 所: 静岡科学館る・く・る 9階 イベントホール
     静岡市駿河区南町14番25号エスパティオ
     TEL: 054-284-6960, FAX:054-284-6988,
     URL: http://www.rukuru.jp/
内 容: STEP3受講生による研究成果発表と質疑応答、講評;修了式
参加者: STEP2,3受講者、サマープログラム2013受講者、受講者の保護者、
     学校教員、一般
主 催: 静岡サイエンススクール
共 催: 静岡科学館る・く・る
プログラム(暫定案)
12:00-12:30 受 付(静岡科学館る・く・る 10階受付)
12:30-12:35 あいさつ
12:35-13:00 20133001 岩堀 怜・20133006 田村 彩乃
        (瓜谷眞裕@理・化学)
       「サイクリン依存キナーゼCdc2の局在変化」
13:00-13:15 20133002 小倉 大典 (丑丸敬史@理・生物)
       「細胞がふえる機構を知る−がんとは何か?−:
         新規DNA修復酵素の発見と解析」
13:15-13:30 20133003 澤口 夏未 (竹内浩昭@理・生物)
       「高校生の自意識とパーソナリティ」
13:30-13:45 20133004 城内 美幸 (竹内浩昭@理・生物)
       「アホロートルの光走性・明暗嗜好性」
13:45-15:55 休憩
13:55-14:20 20133007 中田 真理子・20133009 村田 怜子
        (天野豊己@理・生物)
       「日向の植物と日陰の植物の違いからわかること」
14:20-14:35 20133008 長谷川 花枝 (嶋田大介@理・物理)
       「X線で見る酸化物超伝導体」
14:35-14:50 20133010 山本 大誠 (阪東一毅@理・物理)
       「光速度不変の原理の検証〜相対性理論の基本原理〜」
14:50-15:05 20133011 山本 裕紀 (田上陽介@農・共生バイオ)
       「昆虫の生物学に関する自主研究」
15:05-15:20 講評(来賓)
15:20-15:30 休憩
15:30-16:15 修了式

※受講生への連絡※
貸し出し中の白衣を回収しますので、3/16(日)修了式に会場へお持ちください。
机がないので入校式で配付したバインダーも持って来てください。

受講生の保護者など関係者への連絡
STEP3成果発表会,STEP2,3修了式に出席される関係者は、静岡科学館る・く・るの入館料を静岡サイエンススクールが負担しますので、受付でその旨を申し出てください。
なお、静岡科学館内に充分な飲食スペースが確保されていませんので、お越しになる前に昼食を済ませてきてください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2013-10-30 14:42:23 (3254 ヒット)

●子供から研究者・大人までみんなが集う科学イベント
        『サイエンスアゴラ2013』 開催!


  国内トップクラス研究者・研究開発プロジェクトによるミニレクチャー・展示から、様々な科学を体験し実験工作できるブース、高校生による研究発表、今後の研究開発や理科教育を考えるものまで200以上の企画が行われます。ぜひとも小・中・高・大学生などのみなさんをはじめ、学校の先生方にもお越しいただきたいイベントです。
  詳細はHPをご覧ください。
http://www.jst.go.jp/csc/scienceagora/

●【開催日時】:平成25年11月9日(土) 、10日(日)10時〜17時
●【 場 所 】:東京・お台場地区(日本科学未来館ほか)
●【 参加費 】:無料

●【お問い合わせ先】
    独立行政法人科学技術振興機構
    科学コミュニケーションセンター
    サイエンスアゴラ事務局
    TEL:03-5214-7493
    E-mail:agora@jst.go.jp


投稿者 : admin 投稿日時: 2013-10-29 20:34:04 (3530 ヒット)

●高校生のための先端的科学技術体験合宿プログラム
「ウインター・サイエンスキャンプ'13-'14」  


  「ウインター・サイエンスキャンプ'13-'14」は、2013年12月下旬〜2014年1月上旬の冬休み期間中、ライフサイエンス、環境、ナノテクノロジー・材料、エネルギー、製造技術、物理学、地球科学等様々な分野において、先進的な研究テーマに取り組む大学、公的研究機関等の11会場が、それぞれ12〜20名(計184名)の規模で実施する科学技術体験合宿プログラムです。各会場は、それぞれの会場の特徴を活かした講義・観察・実験・実習等によるプログラムを実施します。参加者は2泊3日〜3泊4日の合宿生活を送りながら、第一線で活躍する研究者・技術者による直接指導を受けます。
  特に、より深く学びたいと思う意欲の高い生徒に対し、3泊4日以上で集中的に講義・観察・実験・実習等を行うことができる探究・深化型のプログラム「サイエンスキャンプDX(ディー・エックス)」を実施します。DXはdeepen & extend、より深く広く探究して意欲や才能を伸ばす活動という意味です。今回は、公的研究機関1会場が20名の規模で、工夫を凝らしたプログラムを提供します。

●主催 : 独立行政法人 科学技術振興機構
●共催 : 受入実施機関(11機関、11会場)
●後援 : 文部科学省
●サイエンスキャンプ本部事務局 : 公益財団法人 日本科学技術振興財団

●開催期間:2013年12月21日〜2014年1月8日(うち2泊3日〜3泊4日)
●応募資格:応募締切日時点で、日本国内の高等学校、中等教育学校後期課程(4〜6学年)又は高等専門学校(1〜3学年)等に在籍する生徒。これまでにサイエンスキャンプの参加経験がある人でも応募できます。
●参加費:2,000円(支払いは参加決定後です)。
※プログラム期間中の宿舎や食事は主催者が用意します。参加費は食事代の一部に充当します。
※宿泊施設では、寝具にそば殻が使用されている場合や、相部屋・大部屋での利用となる場合があります。また、食事は基本的に全員同じ内容が提供されますので、重いアレルギー症状でお悩みの方などは、ご参加を検討される段階で本部事務局へお問合せください。
※現地集合・現地解散です(自宅と会場間の往復交通費は自己負担となります)。
●応募方法:「募集要項」の内容を確認し、「参加申込書」をプリントアウトして、必要事項を記入の上、サイエンスキャンプ本部事務局までお送り下さい。
●応募締切日:2013年11月8日(金)必着
●選考方法及び決定通知:「参加申込書」に基づいて、各プログラム実施会場が参加者を決定します。
●選考結果は、2013年11月下旬、応募者本人宛に郵送で通知します。

「ウインター・サイエンスキャンプ'13-'14」の詳細については下記サイトをご覧ください。
  「ウィンター・サイエンスキャンプ」
http://www.jst.go.jp/cpse/sciencecamp/camp/ 


(1) 2 »

催しものカレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2023年02月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023-02-07

カレンダの終端です。

静岡サイエンススクールポスター

応募する

ネットで参加する